背中の開いたウェディングドレスを着こなすために入念に

結婚式の日取りが決まったら、早速ブライダルエステを申し込みました。
フェイシャルエステとボディエステです。
顔は、リフトアップと透明感を重視しました。
結婚式の数日前からと当日の朝、エステで購入した高めのパックで保水に力を入れました。
ボディエステは、見えないところは無視し、デコルテ、両腕と、背中を中心に痩身エステを受けました。
背中と腕は、毛剃りもして頂きました。
背中は、特に、肩甲骨が浮き出て、天使の羽のようになるよう、入念にマッサージして頂きました。
おかげで、背中のあいたドレスを綺麗に着こなせ、友人からの称賛を嬉しく聞いておりました。
顔は、当日の化粧ノリがかなり良く、結婚式場の担当者の方に、化粧がしやすいと褒めて頂きました。
写真写りもよく、人生で一番綺麗な日に、達成感を感じました。

<結婚式は行わない事にしたけれど>
私は結婚はしましたが、結婚式は行いませんでした。
しかし、写真だけは撮っておいたほうが良いということで、記念撮影を行うことに決めました。
ここで私が悩んだことは、ブライダルエステを受けるか受けないか、ということです。
通常の結婚式であれば、ウェディングドレスを着て人前に出ることになります。
そのため、ブライダルシェービングなどのブライダルエステをほとんどの人が受けると聞きました。
しかしながら、写真撮影だけの場合にはウェディングドレスは着るものの、夫やカメラマンの方くらいにしか、自分のウェディングドレス姿は見られません。
だからこそ、ブライダルエステを受けるか受けないかと、どちらにしようかと迷ったのです。
ブライダルエステでお金を使うより、これからの生活にために貯金に回したほうが良いのではないかとも思いました。
しかし、夫から、一生に一度のウェディングドレス姿なのだから、お金のことは気にせずに受けてみたら良いのではという一言で、ブライダルエステを受けることに決めました。
私が、選んだブライダルエステのプランは、シェービングや小顔マッサージなどがセットになったプランでした。
選んだ理由は、シェービングだけは外したくなかったことと、どうせならばいろいろと体験してみたいという好奇心です。
この好奇心で選んだプランではありましたが、結果として満足のいく仕上がりになりました。
まずは、ブライダルシェービングです。
私は、シェービングは、ウェディングドレス姿で人前に出るから、身だしなみとして受けたいと思っていました。
しかし、実際に体験をして思ったことは、写真写りが非常に良くなっていたことに気づきました。
化粧のノリも良くて、顔の表情もいつもよりも明るく見えました。
そして、シェービングをしてもらって、自信がついたのか、姿勢良く写っていました。
次に、小顔マッサージです。ここで良かったのは、エステサロンの人に普段からできる小顔マッサージの方法を教えてもらったことです。
今後にも活かすことができるアドバイスを頂き、大満足でした。

銀座近辺でブライダルエステを受けるにあたって、私が参考にしたサイトはこちらです。
http://theejamesdavis.com/